CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
                                 
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 北の大地〜札幌編。 | main | 北の大地〜旭山動物園編 ◆ >>
北の大地〜旭山動物園編  
 

沖縄といえば美ら海水族館。
北海道といえば旭山動物園。

という訳で。
行ってきました。

札幌からバスで約2時間。
遠くに山さえも見えず、高い建物なんてなくて、
ただひたすらに広大な大地が続きます。
空が高くて。
数年前に行った北欧の大地を彷彿とさせる道のり。

ひたすらに話し続けるガイドさんをもろともせず爆睡。
(というか爆睡する乗客をもろともせず話し続けるガイドさん・・・。)

目覚めた先には、旭山。
やって来ました、動物園。

期待に胸を膨らませ、いざ入園!
帰りの時間が決まっているので、それに合わせて計画的に
周らなければいけません。
そこで、もぐもぐタイムなる動物達の食事シーンを見られる
時間に合わせて園内を巡ることに。

::順番的にまずはキリンさん。::

::結構近くに来てくれる。目が優しくてカワイイのです。::

::お次はカバ。::

::あの・・お尻しか見えないんですけど・・・。部屋に帰りたいの?寒いの?::

::続いて小動物ゾーンへ。::

::かーわーいーー!!!←絶叫。::
::ふれあいタイムは終わってしまってて残念。::

::We're gonna step&go!!::


::うさの目線、いただきました。::


::こちらも目線、いただきました。::


::おもしろいくらい目線いただけます。::


::子ヤギのコハル。::

::もぐもぐタイムでは直接ごはんをあげる事が出来ました。::
::食べまくりのコハル。隣の方があげているのをすかさず激写。::

::こんな場所に置かれても、食べますとも。::


::またまた目線、いただきました。かわいいぞ!コハル!!::


::コハルのママ。だいぶ凶暴。誰よりも必死にごはんをがっつきます。::


::なんか・・・笑える。↓このコは基本、動きません。::

::↑そして老齢のため、決してゴハンにはがっつきません。::
::そのため余裕で他のヤギにゴハンを持っていかれます。::
::それでも、いつでも微笑みを絶やしません。::

::メインイベントのホッキョクグマのもぐもぐタイムの前に::

::自分達のもぐもぐタイムです。::

お腹が満たされたところで、いざホッキョクグマ館へ→→→△愨海・・・
| その他 | 15:37 | - | - | pookmark |